2006年03月27日

ガッデム

時々外人さんが叫んでる「ガッデム!!」

ある日記サイトで日本語の文の中に唐突に使われていて、
これは、味があるなぁと思いました。
そこまで浸透してないけど、広まっている外来語の一つだと思います。

このガッデム。
イメージは浮かぶのですが、正しい意味がわかりません。
検索してみることにしました。

検索:ガッデム
魔城ガッデムというアニメか何かがたくさんヒットして、
探したいガッデムもあるようですが、わかりづらいです。

検索:外人 ガッデム
これで外国人の叫んでいるガッデムへの絞り込みを狙います。

案の定探しているガッデムが出てきました。
日記010930
外人さんの会話をネタにしてます。
ところで、ガッデムってよく言うけど、
どういう意味なんだろう。


同じ疑問を抱いています。馬鹿ヤロウ、クソヤロウなどと書いてありますが、それが本当にガッデムの意味なのかどうかには触れていません。
他にもいくつかガッデムと書いてあるサイトはありますが、
当たり前の様に使っていて、意味については触れていません。

するとこんなサイトが。
58号線の裏へ|Web草思
たとえばある人は、米兵が「ガッデム!」(Goddam:ちくしょう!)と言うのを聞いて「何かを承知(合点)しているのかと思った」というし、

ほう正しくはGoddamなのですか。
さっそくExcite辞書の英和で検索します。
Goddam
ありました、ありました。
Goddam<<口語>>→名,動damn →形,副damned
とのこと。damn,damnedを口語で使う場合はGoddamになるようです。
damnは永遠に罰する、地獄に落とす、ののしる等の意味を持ち
また間投詞に怒り・焦り・失望などを表わして「ちくしょう!」という意味で使うようです。

こんなくだらないことを調べている間に0時50分になってしまいました、ガッデム!!

追記
posted by ウオチイ at 00:47| Comment(21) | TrackBack(10) | 調べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。